nakaさん家の育児&趣味日記

カテゴリ:独り言( 21 )

玉突き事故

昨日の昼過ぎ、交差点で止まっていると、急にドゴン!という轟音とともに車内にすごい衝撃。
一瞬何が起こったのか分からず、車内であっくんも大号泣。
慌てて路肩に寄せて外に出ると、後ろに止まっていたはずの車が、うちの車に突っ込んでリアバンパーやドアがめっこり陥没してました;

18歳の大学生(今年4月に免許取得)の兄ちゃんが、やんちゃな友人3人と騒ぎながら軽自動車を運転し、完全なよそ見でノーブレーキで信号停車中の車に突っ込み、突き飛ばされた車が前に止まっていたうちの車に突っ込んできた玉突き事故でした。

突っ込んだ兄ちゃんの軽は前半分が大破しレッカー移動でしたが、運転者と3人の同乗者は怪我もなく大丈夫な様子。
玉突きで挟まれたうちの後ろにいた車は、後ろ半分ががっつり凹んでいましたが、何とかレッカーのお世話にならずに動けるようでした。
運転してた旦那さんと後部座席の奥さんもとりあえず無事なようで安心しました。

昨日は警察の現場検証やら保険会社の連絡やらディーラーやら、加害者の両親が来たりと午後から一気に慌しく過ぎました。
3週間後には新車が納車され、今の車も下取りに引き取られるはずだったのですが、天を仰ぎたくなるタイミングでの事故;
ディーラーからは修理に10日程度かかると言われ、即日入院&代車が手配されました。
代車は同車種で手配しましたが、届いた車は最低グレードのためマニュアルエアコンだったり、キーレスじゃなかったり、コンライトもなかったりで使い勝手が最悪;

昨日は平気だった私も、今朝は背中から腰にかけて引きつったような痛みが出てきており、妻も妊娠8ヶ月の状態なので、今日は当番医に診てもらうつもりです。
チャイルドシートに大人しく座ってたあっくんに異常がない(今のところですが)のが救いです。
保険会社との本格的な話し合いは月曜からですが、来週もかなり忙しい(火曜から新潟出張も入ってるし;)ので、ひたすら憂鬱ですが、相手の親御さんが誠実な人だったのでとりあえずほっとしました。
壊れたパソコンの買い替えで予定外の出費があったばかりだし、本当についてないなぁ;;
まぁ。。。新車納車後の事故じゃなかったのが幸いと納得するしかないですね;;

信号待ちで前も後ろも停車中だったので、まさか事故にあうなんて考えもしませんでしたが、何があるか分からないものですね。。。皆さんもお気をつけください。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-10-30 09:59 | 独り言

丸の内散策

急遽出張が決まり、久しぶりに上京してきました。
朝6時半の新幹線に飛び乗って、片道4時間の車内で会議資料の確認や打合せを行い、昼前から夕方まで5時間ほど会議漬けだったので、病み上がりには結構ハードな一日でした(--;
台風が四国にいる状態で新幹線で追い抜いて、会議の間に台風が関東にやって来るという、あまり嬉しくないスケジュールでしたが、幸いにも台風は南下してくれたのでほっとしました。
f0224732_16203036.jpg

せっかくなので、昼休憩のついでに近くを散策。
高層ビルの森の中に、見慣れない赤レンガの建物が建っていました。
f0224732_1620387.jpg

三菱一号館は、明治27年に三菱が丸の内に建設した最初の洋風事務所建築なんだそうです。
老朽化のため昭和43年に一度解体されましたが、明治当時の設計書や解体時の実測図、様々な文献を用いて、昨年春に復元されたそうです。(参考サイトはこちら
f0224732_16204452.jpg

近代的なカフェと赤レンガの一号館が、緑の中で違和感なく溶け込んでいました。
台風が近づいていたからなのか、緑地内は人気(ひとけ)もなく静かで、疲れた頭をリフレッシュすることができました。
f0224732_16205078.jpg

この建物は美術館になっているので、時間に余裕がある時に是非再訪したいものです。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-07-23 17:15 | 独り言

巡りあいに感謝

これまでの人生を振り返ると、これだ!と思う出会いの時には、不思議なくらい絶妙なタイミングで相手が目の前に現れます。
こういう時は直感を信じて即決していますが、今のところ幸運の女神には嫌われていないようです><

何のネタ振りかというと、実は昨日車を買っちゃいました。

これまで今の車で不便も不満もなかったので、昨年のエコカー補助金の誘惑にも負けず、先月末に車検(7年目)を受けたばかりでした。
でも、縁というのは本当に突然で不思議なものですね。
昨日の夕方、何気なくフラっと立ち寄ったディーラーで、急に運命の輪が廻り始めました。
偶然も重なり、見えない糸で繋がっているかのように全てがピタリと合ったので、もう巡りあうべくして出会った車なのだと、そのまま購入を決断しました。

・・・あとは、7カ月後の納車までに代金を工面するだけです(爆)
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-05-23 13:00 | 独り言

原発なしでは本当に電力不足に陥るのか?

本日のダイヤモンドオンラインに興味深いインタビュー記事が掲載されたので、抜粋してご紹介します。
かなり抜粋してるので、時間のある方は、図入りで詳しく解説された原文を一読されることをお勧めします。

広瀬隆 特別インタビュー 「浜岡原発全面停止」以降の課題

以下、記事の抜粋です。(※太字や赤字の修飾、改行位置は私の改変によるもので原文とは異なります)

*******************
――浜岡を止めても中部電力は、計画停電はしない、電気料金は上げない、節電は要請する、と発表しています。しかしマスメディアは電力不足になるという懸念を書いている。

それは報道に携わる人たちがデータをきちんと調べていないからです。
中部電力の言い分だけを聞いて、電力問題の本質を調べたことがないからです。
日本全体で見れば、原発がまったく稼働しなくても火力と水力で十分賄えます。
下のグラフ(※原文参照)は、発電施設の設備容量と最大電力の推移を表したものですが、1960年代から最近まで、真夏のピーク時の最大電力が「火力+水力」の発電能力を超えたことは一度もありません。しかも2008年度以降は電力消費が大幅に落ち込んで、ますます発電所が余っている状況です。

【中部電力の場合】
異常な猛暑を記録した昨年、2010年夏の最大電力と発電能力を示したのが下のグラフです(※原文参照)。
ピーク時の最大電力2698万kWに対して、発電能力は原発を除いても3101万kW。
つまり、あの猛暑のときでさえ、浜岡原発なしに403万kW(約15%)もの余力があったということです。

今年の夏が昨年のように猛暑になることはまずあり得ないので、余裕をもって乗り切れます。だから何を騒ぐのかというのが第一の疑問です。
テレビと新聞が、産業界や庶民に要らぬパニックを煽っているのです。
私が報道記者に言いたいのは、電力会社の発表を鵜呑みにせず、実績値を自分たちで調べてみなさいということです。そうすれば、もっとレベルの高い議論ができるはずです。

加えて、来年7月には、中部電力が新潟県に建設中の上越火力発電所が運転を開始するので、最新鋭のLNG2基238万kWが加わって、電気があり余るほどになります。
ほぼ360万kWの浜岡原発の稼働率は50%、つまり180万kWが精一杯だったので、上越火力だけでお釣りがきます。

加えて、政治家もマスメディアも知らないらしいので驚くのですが、日本で発電できる会社は、電力会社だけではないのです。電力が足りないと言うのなら、電力会社は、日本の全産業界にすぐに送電線を開放する義務があります。なぜかというと、IPP(Independent Power Producer=独立系卸電力事業者)がたくさん発電能力をもっているからです。
鉄鋼、機械、化学などの業種がこの分野に参入しており、これをフルに活用すれば、たった今、日本全土のすべての原発をストップしても、停電など起こり得ない
のです。

2011年現在の商業用原子炉は、名目上 54基 4911.2万kWですが、廃炉になる福島第一原発は469.6万kW。地震で破壊された柏崎刈羽原発2・3・4号機は再起不能の停止中で、330万kW。したがって現在の原子力発電所は、実際には4111.6万kWしか能力がありません。それに対して、総務省統計局のデータによるIPP、つまり自家発電の能力はすでに4000万kWもあるのだから、即刻、全原発の停止ができることを、日本人がまったく知らないのです。
テレビと新聞が、見当違いの電力不足パニックを煽っていると批判したのは、このことなのです。

ところが電力会社が送電線を独占し、高額の送電価格を設定しているため、これらのすぐれた事業者が電力市場から排除され、自由に電気を売れないわけです
日本の国家としては、即刻、送電と発電の事業を完全に分離して、電力の自由化を進め、国民のために送電線を開放させることが、国会と政府の急いで行うべき務めなのです。政治家とマスメディアは、電力会社に飼われた犬ではないでしょう? 産業界を含めた国民のためにあるはずだと、今こそ誰もがその疑問の声を上げるべき時です。

――菅首相が強調していた自然エネルギーについてはどうですか?

原発に代わって自然エネルギーを普及せよと言われますが、これで一番喜んでいるのはじつは原子力産業なんです。自然エネルギーは20年経っても、原発の電力分を100%賄うことはできませんから、原発を推進するための格好の口実になってしまうわけです。

――浜岡原発が立地する御前崎市では、雇用や消費などの面で大きな影響が出るのではないかと波紋が広がっています。

御前崎市の予算の42%(原発交付金と固定資産税の合計)が原発に依存しているわけで、これを解決する方法はお金しかありません。これまで御前崎市の人たちには、大都会の人が原発の危険性を負わせてきたのだから、これは国家の責任として原発交付金に代わる資金を政府が手当てするべきです。

その財源は4330億円にのぼる原子力関連予算から手当てすれば簡単です。御前崎市の財源などすぐつくれます。事業仕分けで何ら削減されなかったこの予算が、莫大なムダを出し続けているわけですから。たとえば、高速増殖炉「もんじゅ」と六ヶ所村の再処理工場を合わせると、建設費だけで5兆円以上の資金が注ぎ込まれています。しかも、どちらも信じられないような人為的なミスによって、まったく機能していない、無用の長物なのです。今後も絶対に、まともな運転はあり得ません
加えて、将来の放射性廃棄物の処理に30兆円を要する原子力産業など、あってはならない
でしょう。

*******************
以上、抜粋引用終わり。

関東地区で実施された無計画停電もそうですが、これが事実なら「原発推進」のために如何に事実が捻じ曲げられ、国民が誘導・洗脳されて続けてきたのかと、愕然としてしまいます。。。
これまでの日本の消費電力の過大さ、不夜城ぶりは誰もが認める事実なので、節電運動には大賛成です。
しかし、「今の産業や生活を維持するためには原発は必須」というシナリオにはもう賛同できません。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-05-11 21:07 | 独り言

誰のための復興なのか?

福島原発からの放射能が毎日漏れ続けている中、国の基準値の異常さが議論されるようになりました。
未来ある胎児や乳幼児の健康を最優先に、迅速に常識的な結果になって欲しいと思います。
ガイガーカウンターで計測されている方々の報告を見ると、原発から60km離れた本宮では4月末で空中で1マイクロシーベルト/時(年間8.7ミリシーベルト)、路上の草花は何と5.9マイクロ(年間51ミリシーベルト強)の放射線が計測されています。
こんな状況下の校庭や砂場で子供達が遊んでいるのかと思うと目の前が真っ暗になります;
名古屋でも交差点で0.25~ガード下等で0.4マイクロ(年間2.1~3.5ミリ)が計測されてます。
ちなみに世界共通の”我慢できる制限値”はICRP(国際放射線防護委員会)の国際勧告で示されている年間1ミリシーベルト。
国内の汚染状況の深刻さがよく分かります。

さて、原発が爆発してから1カ月もの間、国やマスコミは「安全キャンペーン」を行い、これらの危険な状況を国民の目から逸らし続けてきました。
今は解禁になり、国会内でも安全について騒がれ、国民の目も釘付けになっています。

でも冷静になる必要があります。
国やマスコミの大々的なキャンペーンは、たいてい何かを隠蔽するためのデコイです。

4兆153億円の一次補正予算が成立しました。
様々な復興予算が計上されています。
そして、二次補正に合わせて復興増税がほぼ確定路線で議論されています。
財務官僚の長年の悲願である「消費税増税」。一度上がれば、もう下がることはありません。
増税以外の他の策も検討する余地があるのに、「復興のためにはやむなし」という国民感情に便乗し、火事場のドサクサで進められています。
参考記事:「復興増税の隠された意図を暴く」 ダイヤモンドオンライン 高橋洋一氏コラムより

社会保障の財源問題もあるので、増税自体に反対な訳ではありません。
でも、増税によって集められるお金は、復興や社会保障のために有効に使われるのでしょうか?
参考記事:究極の灰色政策!「仮設住宅」と「一泊3食温泉付5000円」の真実の意味 
元イーホームズ社長 藤田東吾氏ブログより

霞ヶ関や永田町の族議員達が私利私欲で動くのはいつものことですが、このような深刻な事故でも火事場泥棒のような政策がまかり通る国民不在の日本に、何ともいえない気持ちになります。
マスコミに踊らされず、税金が国民のために正しく使われるか目を光らせなければいけません。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-05-02 13:00 | 独り言

家族と自分のために出来ること

被災を免れた西日本の私たちは、被災した多くの方を想い、平穏な日々を過ごす自分に罪悪感を覚えることも少なくありません。
でも、過度な思い入れで「共感疲労」を起こさないよう気をつけましょう。
立教大学の香山先生の記事が参考になりますので、思い当たる方は是非読んでみてください。


さて、naka家では、友人に勧められて3月下旬にシーガルフォー(HPはこちら)を購入しました。
一般の活性炭浄水器と違い、放射性物質自体をフィルターまで通さず、通ったものも分子レベルで荷電吸着して除去します。原水爆実験で得られた技術が活かされ、放射性ヨウソとセシウムについてはメーカーが除去できると明言している貴重な浄水器です。(ストロンチウムやイットリウム、プルトニウム等まで測定してるメーカーはまだないと思います)
f0224732_8511077.jpg

導入前
f0224732_8511780.jpg

導入後

f0224732_8512363.jpg

我が家の仕様では据置タイプが取り付けられず増設になってしまいましたが、普段使いは既存の活性炭浄水、飲料水や食べ物の洗浄はシーガルフォーと使い分けています。

神経質すぎでは?と思われるかもしれませんが、濃度の程度はどうあれ今後数十年は放射能汚染と付き合って生活していくことになるので、子供の将来のために親が出来ることはすべきと判断しました。
導入によって情緒不安定だった妻も落ち着いてくれたので、我が家的には買って正解でした。
Nちゃん、教えてくれてありがとう<(_ _)>


震災後、連日TVに映る被災地の映像の影響からか、地震速報の音がなったり、子供番組等が緊急ニュースに切り替わると、あっくんは「怖いよぉ」と半パニックになって泣き出すようになりました。
それからは、できるだけ家族一緒に過ごす時間を多く作るようにしました。
最近はマンション内の同い年の子とも一緒に遊ぶようになり、少し落ち着いてくれました。


そして、私自身は来月からの被災地への派遣が正式に決まりました。
滞在期間は調整中ですが、志願者が増えたので一人当たり10日~2週間程度になりそう?です。
希望している仙台・福島に行けるか分かりませんが、どこであれ東北は私の第二の故郷と思ってますので、少しでも役に立てるよう頑張ってきます。
その反面、超多忙な時期に部下達に多大な迷惑と負担をかけてしまうこと、家族に心配をかけることを申し訳なく思います。
出発までの間に出来るだけ業務を進めて、家族サービスもしっかりしていくようにしますね<(_ _)>
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-04-14 12:49 | 独り言

自治体は誠意を持って対応してくれ!

既にご存知の人も多いかと思いますが、昨日、衝撃的なニュースが流れました。

時事通信 3月30日(水) 13時50分配信
千葉県八千代市の睦浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素131が検出されていたことが30日、分かった
市と県によると、この水から370ベクレルの放射性ヨウ素が検出された。また、同浄水場に給水している北千葉浄水場で22日採取されたサンプルを調べたところ、336ベクレルが確認された。
北千葉浄水場は、八千代市や松戸市など7市に水を供給している。28日に採取した水から放射性ヨウ素は検出されておらず、県は現在、飲用を控える呼び掛けはしていない。


28日に採取した結果が30日に公表できるのなら、22日に採取した水の結果を何故30日まで公表しなかったのか?
半減期が8日の放射性ヨウ素131の濃度が下がるのを待っていたとしか考えられない、隠蔽だ!という疑念が湧いて騒ぎになるのは当然です。
ちなみに300bq(乳児は100bq)まで安全というのは日本独自の指標でWHO基準は10bq/kgです。

今朝、武田教授の記事で「この事実は、実際には23~24日には水道局のHPで公表されていたらしい」ということが書かれました。

しかし、この八千代市の浄水場から来る水を飲む人達のうち、何人がこの事実を知っていたのでしょうか。
現時点では、この水が実際に放出されたのかどうか不明のままです。
もしかしたら、エリア内の市民には自治体から飲まないよう注意が行ったのかもしれません。
が、千葉県の対応が「飲料制限を解除した」ではなく「飲料を控える呼びかけはしていない」という辺りで想像がつきます。
原発からの流出が今も続いていますので、数値が高くなるのは当然のことです。
事実は事実として公表し、その上で「飲まないで」「退避して」等の迅速な指示を行い、先手を打って市民を導くのが本来の役目のはずです。
今はもう濃度が薄まったから注意もしないよ、という県の態度はもってのほかです。


風評やデマに耳を傾けるなと言うのなら、国や自治体はもっと誠意を持って迅速・正確な発表や行動を起こして欲しい。
広島でもペットボトルの水の買占めが起こっているのか、500ml以外の水はどこにいっても品切れの状態が続いていますが、本来市民の味方であるべき自治体さえこうだと、非難できないような気がします。。。


すみません。
このブログでは、もうネガティブな話題は書かないと決めていたのですが、妊娠されている方や乳幼児を抱える方は知っておかないといけない問題だと思いましたので、触れることにしました。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-31 12:52 | 独り言

優しい気分にしてくれる動画

最近、よく子供と一緒に見る動画「きらきらぼし」です。
心の中に溜まった物をすぅっと洗い流してくれます^^


オマケです(クリックすると展開します)
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-29 07:53 | 独り言

無事でよかった

長い間連絡が取れなかった友人(仙台)や、以前お世話になった東北大学の教授やゼミの皆さん、仙台や山形に住み家族ぐるみでお付き合いしてた方々が無事だと分かりました。
妻も泣いて喜んでくれました; 本当に良かった!
今も多くの知人が行方不明のままですが、一人でも多く無事でいることを願っています。

そして宅急便の復旧(営業所留めだけど)で、個別の支援も出来るようになったのも助かります♪
・・・最初にリクエストされたガソリン郵送はどう考えても無理だけど(--;
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-23 19:27 | 独り言

明日から育児&趣味ブログを再開します

あまりネガティブになってしまうと元気に生きる活力さえ消えてしまうので、次回からは明るい話題に戻ります(相変わらず自宅から写真はアップできませんが;)。
今日は学生時代から慣れ親しんだ聖書から、いくつかの言葉を紹介させていただきます。

まずは自分自身に

「用心していなさい。目を覚ましていなさい。あなたがたはその時がいつであるか、分からないからである。」

「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣け。」

「惜しんでわずかに種を蒔く者はわずかに刈り取ることしかできない。惜しまず豊かに種を蒔く者は豊かに刈り取ることができる。」

「希望は失望に終わることはない。」


次に、政府や東電のお偉いさん達へ

「塔を建てる前に、費用を計算しなければならない。」


前記事の武田先生のブログは、私たちの目線で書かれているのでぜひ参考にしてください。
他にも、海外ニュースや有料(または無料の登録制)ニュースサイトなどからも、NHKの報道では触れられない色々な情報が手に入ります。
目を閉じ耳を塞いでる間に状況が改善するなら楽なのですが、世の中は情報を知らない者が一番の被害者になってしまいます;
私たち個人は、常に色々な情報を集め、与えられた時間があるうちにあらゆる状況に対応できるよう準備を怠らず、みんなで助け合っていきましょう。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-22 13:00 | 独り言

愛息あっくんと過ごす日々の記録と趣味(オーディオと食べ歩き)日記
by naka_akkun_love
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

玉突き事故
at 2011-10-30 09:59
待ちに待った秋祭り♪
at 2011-10-14 21:57
幼稚園の運動会(10月)
at 2011-10-14 21:07
週末はプチ贅沢ランチ
at 2011-10-04 21:29
久しぶりのデオデオ
at 2011-09-26 23:07
パジャマでおじゃま♪
at 2011-09-24 22:42
幼稚園の運動会(9月)
at 2011-09-23 19:26
緊急手術
at 2011-09-20 20:59
幼稚園の体験教室(9月)
at 2011-09-20 12:55
マツダスタジアムでナイター観戦
at 2011-09-15 23:08

☆管理人のmixi☆

http://mixi.jp/
show_friend.pl?id=27152773

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな