nakaさん家の育児&趣味日記

<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ミッチェルエンジニアリングで聴くLPレコード

デオデオから試聴準備が出来たとの連絡があり、メーカーのレンタル期間も短かったので、本日、残業途中で1時間だけ抜けて聴きに行きました。
f0224732_1373266.jpg

本店8階の試聴ルームですが、平日の19時(20時閉店)ということもあって完全に貸切状態。
プリにLUXMANのL-509u(フォノイコ内蔵のデモ機はこれのみ)、パワーにAccuphaseのP-7100、スピーカーはB&Wの800Dという組み合わせで試聴しました。
f0224732_1374136.jpg

LP、CDともにデジタルレコーディングを売りにしていた頃の同時期の盤です。
(どうしても同一ソースでLPとCDを聴き比べたかったので、義父からお借りしました)
シューマンのピアノ協奏曲で、カラヤン指揮のベルリンフィル、ピアノはツィマーマン。
f0224732_1374937.jpg

今回用意されたアナログプレーヤーはMICHELL ENGINEERINGのGyroDec(ジャイロデック)
対するCDPはDENONのDCD-SXで試聴。

時間がないので、まずはLP。
課題曲は、聴くたびにウルトラセブンを思い出してしまう(笑)思い出深い第一楽章です。
演奏自体は第二楽章(またはグリーグ)の方が良いですが、針あわせが面倒なので・・・(爆)

で、感想ですが・・・
どうも盤のコンディションが悪いらしく、終始盛大なノイズが耳に付きました;
それは仕方ないとしても、ツィマーマンのピアノが平面的に聞こえ、全体的に演奏に奥行きが感じられません;
ちょっとこれは以外でした。
機器も高グレードだし、何より800Dから出てる音とは思えない・・・何故?

CDに切り替えると明瞭度が増し、ピアノの音に厚みが増します。
まだ音の湿度や空間の再現性に不満はありますが、プチプチノイズもないので(笑)安心して演奏に身をゆだねることができました。
店員さんによると、初期のCDの音が悪かったのと同様に、レコードでもデジタル初期の頃は(当時技術が円熟していた)アナログレコーディングの方が音質が勝るそうです。
なるほどね~。
どうやら比較試聴のソース選びが微妙だったみたいです(^^;

では、録音品質が良いLP、ということで本命のJennifer Warnesの「The Hunter」に変更。
すると、まるで普通の映画から3D映画になったように部屋の空気感が変わりました。
乱立するスピーカー群を無視したかのように、スピーカーの存在が消え、Jenniferとバックの演奏があるべき位置に見事に定位して朗々と歌いだします。
そうそう、これが800Dの音だ!とほっと一安心(笑)
流石にずっしり重い限定版LPなだけはあり、そこらのCDでは全く話しにならない素晴らしい音です。
うちでこの曲のCDをかけたら、どんな声で歌うんだろう?とウズウズしながら聴いちゃいました。

ここで、店員さんが「カートリッジを変えると音がガラリと変わりますよ?」
それまでのカートリッジ(オーディオテクニカの3万くらいの)から、純正の1042(6.7万)に変更すると・・・言われた通り別物の音に変わりました。
音の余韻や粒立ちが一層明瞭になり、色合いも深く・・・自分の好きな方向の音です。
うーん、つくづく「The Hunter」のCDの音が比較できないのが悔やまれる・・・。

シューマンの比較ではLPの優位性は全く感じられず、ジェニファーでは比較ができないのでアナログも始めちゃおう!という気は起きませんでしたが・・・
店員さんは準備不足を後悔されてて、「次回は外付けのフォノイコとセパレートプリで!」「カートリッジやリード線?でも音は全然変わるので別のも用意します!」「ちゃんとしたラックに設置すればもっと・・・」などなど、仕切りなおしの場を準備されるみたいです。
今回は時間がなくて駆け足の試聴だったので、再び聴く機会がいただけるなら嬉しい限りです。

それまでに「The Hunter」のCDを購入・・・するのかはまだ分かりません(^^;
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-30 23:36 | オーディオ(試聴)

レコードで聴く「みんなのうた」

f0224732_7514018.jpg

工事のキャンセルもあり日曜に予定していた来客を土曜に繰り上げたため、日曜は義父の家に遊びに行ってLPを聴かせてもらいました。
f0224732_7515860.jpg

ターンテーブルはデンオン(現デノン)のDP-59L(だったかな?)
f0224732_752720.jpg

SPは、アナログ用はTANNNOYのARUNDEL、CDとDAT用にはDIATONEのDS-10000とYAMAHAのウーファー(型番未確認)を使用。
DATにはSONYのDTC-2000ES、CDPはAccuphaseのDP-65、プリは同C-280V、パワーアンプはSANSUIのB-2302といったラインナップです。
(他にも自作ターンテーブルや他のDATデッキ、ヘッドフォンアンプなど色々・・・)
オーディオ歴40年以上、現在の所有機器も20~30年経っており、何度か引越し移動を経験しているはずですが、丁寧に扱われているのでどれも新品のように綺麗な状態です。
f0224732_7521514.jpg

持参LPの他、義父のコレクション(1500枚くらい?)の中から数枚聴きましたが、TANNNOYらしい雄大で柔らかい音を堪能できました。
その後、妻が子供の頃に聴きまくっていた「みんなのうた」のLPを発掘し、みんなで懐かしみながら聴きました。
刺激的や攻撃的な音もなく、時に優しく、時に楽しく、純粋に歌詞やメロディーを楽しめる名曲揃い。
みんなのうたも最近は今風の曲やアレンジが多くなってしまいましたが、子供にはもっと子供らしい曲を聴かせて育てたいなぁ・・・と改めて実感しました。
「赤鬼と青鬼のタンゴ」や「北風小僧の寒太郎」を聴きながらノリノリで踊っているところを撮ったんだけど、写真じゃ全然踊ってるように見えないですね(^^;

親バカ ブログランキング
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-28 07:55 | オーディオ(試聴)

ションボリ延期

土曜日(明日)にはルームクリエータを再設置できます、とのことで木曜日に半日欠勤してクロス貼替え工事を行ったのですが・・・
本日、代理店より「明日は都合が悪くなったので・・・」と連絡があり、来週末以降で工事日を再調整することになりました。
説明していただいた理由は仕方ない部分もあり、できないものは文句を言っても仕方ないので、延期を承諾いたしましたが、期待が高まっていただけに脱力感この上なく;

結果論だけど、木曜に半休を取らずに当初の予定通り明日クロス工事をしていれば良かった・・・
土曜日に環境復帰できると思っていたため、日曜日の来客(静岡から来広)に今の音を聴いてもらうよう段取りを考えていたのですが、これも実現できなくなり・・・
更に、来週の土曜にCDプレーヤーを持って比較試聴に1名来られる予定があったのですが、これも一旦白紙かぁ・・・

などなど、ため息つきながらペースダウンした残業の合間に愚痴ってます(苦笑)

オーディオ復帰してから、上手くいかないことが本当に多いなぁ・・・;;
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-25 19:03 | オーディオ(部屋)

ピザ&パスタ 珈琲伝説

工事が予定より早く終わったため、出社前に家族3人でお昼を食べにお出かけ。
行き先は西区庚午南の「珈琲伝説」。
フジのヴェスタと同じ敷地内にある系列店で、以前は「ぼんたぼんた」という名前でしたが、昨年10月頃からこの名前に変わりました。
石釜焼きの本格ナポリピザ、豊富なパスタ、包み焼きハンバーグなど主力メニューは以前と同じなので「珈琲伝説」というネーミングに少し違和感が(^^;
(モーニングを意識しての名前かもしれないけど)
f0224732_054882.jpg

「ぼんたぼんた」の頃から、幼児連れの家族用に個室があるのが特徴的です。
3家族分が入れる個室内には絵本やオモチャもあり、他の客席から切り離された空間なので子連れ家族にはありがたいです。(子供が大泣きしても他の人の迷惑にならないので)
f0224732_055632.jpg

平日限定のランチメニューの一つ、オムライスランチ(880円)。
(ランチメニューは他にパスタ880円、ピザ950円、ハンバーグ950円が選べます)
ふわふわ卵にデミグラスソース、そして結構な量のベーコンとタマネギがトッピング。
中のオムライスもケチャップだけじゃなくバターの風味もしっかりしてて及第点。
ランチセットにはサラダ、カップスープ、ドリンク(またはデザート)が付きます。
f0224732_06426.jpg

こちらはマルゲリータピザ。石釜で焼いてるので香ばしく、大きさも結構あります。
f0224732_061481.jpg

スーパーの敷地内にある系列店としては、十分美味しいお店なので、幼児連れのママ友さん同士で来る人が多い感じです。


店舗住所:広島市西区庚午南1-32-48(フジヴェスタ駐車場内)
電話番号:082-507-7070
開店時間:9:00~22:00(モーニング9:00~11:00、ランチ11:00~15:00)

親バカ ブログランキング
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-25 00:49 | グルメ・食べ歩き

クロス張替え

今日は朝8時半から工事開始です。
f0224732_23351510.jpg

まずは背面の壁紙を綺麗に剥がして
f0224732_23352365.jpg

壁の凹み部分をパテで埋めます。切り取った壁紙は横壁用に取っておきます。
f0224732_23551218.jpg

壁紙を張り替えて修繕完了です。
f0224732_23344819.jpg

横壁の破けた壁紙は
f0224732_23345766.jpg

最小限に切り取って
f0224732_2335536.jpg

上で切り取っていた壁紙を貼り付けて修繕完了。
f0224732_23353289.jpg

釘穴が目立った正面の壁紙も剥がし、盛り上がった跡を均(なら)します。
f0224732_23552157.jpg

こちらも新しい壁紙に貼り替えて終了です。
本日は朝早くからありがとうございました。

[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-24 23:48 | オーディオ(部屋)

LPとルームクリエータ その後

それぞれの経過状況メモ。

誤注文したLP
6/17(木)
・悩んだ結果、返品や売却はせずに所有することにしました。
・未開封保管する必要がなくなったのでLP試聴の欲求が・・・。
・試聴できる場所を探さないと・・・(なければ義父の部屋で)。
 帰りがけにデオデオ本店でLP試聴を問合せしてみる。
 本店ではLP試聴はやってないけど、可能な店があるか調べますとのこと。

6/21(月)
・デオデオより連絡があり、なんと本店で試聴できるよう手配してくれるとのこと。
・機材の準備ができ次第(一週間後くらい?)連絡があります。


ルームクリエータ関連
6/19(土)
代理店とクロス業者が来訪。
・スピーカー後ろ(正面)、ソファー後ろ(背面)の壁紙を天井梁下から張替えすることに。
 横壁の破れた壁紙は(面積が小さいので)部分的な張り替えで対応します。
(結論:日焼け具合を合わせるため、剥がした壁紙を再利用して張り替える方がベター)
・養生・後片付を含めると3~4時間かかるらしく、工事は6/26(土)を予定。

6/21(月)
・壁紙を発注。(築1年でもう壁紙が廃盤になってたけど何とか在庫を確保できました。)
・その後、クロス業者の都合(6/26)がつかなくなったとの急ぎの連絡が。
 木曜なら大丈夫らしいけど、平日だと自分は立会えないし・・・明日まで返答を待ってもらう。
 壁紙を7/3(土)までずらすとクリエータが7/10(土)になるのでキツイなぁ;

6/22(火)
・上司に相談し6/24(木)午前中の欠勤を許可してもらえた(サービス残業で穴埋め)ので
 壁紙工事は6/24(木)の午前8:30~12:30で行うことに。
 結果、クリエータ工事は6/26(土)に一気に繰り上がることになりました。
・が、代理店より伝えられた修繕費用の額に目が飛び出る(汗)
6/19(土)のメーカー訪問時、メーカーから提示された改善案(化粧枠を純正に変更してシワも直す)に、「それで良いです」と了承したのは事実だけど、無償修繕の範囲内だと思ってたので;
実際は有料で、今回の提示額の6割以上はこの「純正化粧枠」関連の費用とのこと。
それなら別に前の枠でもいいんだけど、既に新しい型枠を作り終えているらしく・・・
でも値段どころか有料ということさえ聞いてないし、ちょっとそれは・・・と代理店に相談。
(お世話になってる担当者さんが板ばさみ状態なので、かなり申し訳なかったんですが;)
・結局、こちら側の希望で追加した工事分のみ支払い、化粧枠部分はについては無償扱い(代理店もち?)ということにしてもらいました。担当のO部長、本当すみません;
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-22 23:28 | オーディオ(部屋)

彩々たなか

ふとマグロを食べたくなったので昼休みに紙屋町の彩々たなかへ。
f0224732_22102782.jpg

瀬戸内の魚介類中心で赤身魚に弱い広島では非常に珍しい、築地のマグロ専門店です。
天然マグロにこだわり、大将によるとほぼ毎日築地から仕入れているそうです。
f0224732_22103769.jpg

一番人気のねぎとろ鉄火丼(850円)を注文。大根・人参・油揚げなど具沢山の味噌汁つき。
f0224732_22104599.jpg

中トロ寄りの薄く脂の乗った赤身が5枚、中央にネギトロとうずらの卵。
丼ぶりの中のご飯は酢飯で、サービスで大盛にもしてもらえます(無料)。
f0224732_22105414.jpg

広島で海鮮丼の店といえばチェーン展開の「ザ・どん」が超有名ですが、正直こちらの方が質・鮮度ともに数段勝るので、マグロの丼ぶりが食べたければこちらをオススメします。

会計時に貯まるスタンプ10個で「ごま鉄火丼」(800円)が1杯サービスになるのですが、この丼もまた美味い!
ゴマダレに漬けたブツ切りの赤身に金ごまがまぶしてあり、サイコロのような厚い赤身を噛み切る食感とゴマしゃぶみたいな爽やかな味わいが楽しめます。
スタンプが9個貯まった状態で連れを1人連れていけば、自分用に10杯目を注文するのと同時にサービスのごま鉄火丼も頼めるので来店1回分がお徳です(笑)

昼の丼ぶり以外にも、夜は豊富なマグロの創作料理が楽しめ、頬肉・尾・皮・卵などマグロを隅から隅まで堪能できます。(個人的にはまぐろユッケとカマの丸焼きがオススメ♪)
コース料理の価格も良心的なので夜の宴会にもオススメです。


店舗住所:広島市中区紙屋町1丁目4-1 三村玉川堂ビル(中国飯店の2軒隣の角地)
電話番号:082-247-7592
営業時間:11:00~14:30/17:00~22:00
定休日:日曜・祭日

まぐろ丼750円、ごま鉄火丼800円、ねぎとろ鉄火丼850円、中とろ丼1000円、カマとろ丼1100円他
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-21 22:54 | グルメ・食べ歩き

最高の贅沢

明日は来客&雨予報のため、1日早いけど実家で父の日祝いをしてきました。
f0224732_0541549.jpg

夕方から恒例のバーベキュー。
最高の肉、今日畑で収穫した野菜、知り合いの農家が作った美味しい米。
炭火で焼いたアツアツを、キンキンに冷えたビールと一緒に喉に押し込む。
最高に贅沢で至福のひとときです。
f0224732_0542467.jpg

馴染みの精肉店(市内で一番信頼できる広島牛専門店)から取り寄せた最高級の牛肉。
本来は細かく網の目に走るサシでピンク色に染まる部位を、敢えてサシを最大限避けて赤身が多くなるように切り分けてもらいます。
こうすると、炭火で表面をカリカリに焼いても、噛むと程よい肉の弾力の後、一瞬でさーっと溶けていく変化が堪能できます。
(この弾力が重要。ただのピンク肉は溶けるだけで肉の感触が味わえないので個人的にNG)

f0224732_0543467.jpg

元気なサザエを一気に炭火で焼くので、味の濃さと身の弾力が半端じゃない。
内蔵のほろ苦さがビールと相性抜群!
f0224732_05447100.jpg

凝った味付けなんか必要なく、旬な自然の恵みをシンプルに食べる。
本来食事はそうあるべきなのに、最高の贅沢になってしまった今の時代。
与えてくれた広島の自然と多くの人々に感謝です。
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-19 23:52 | うちごはん

父の日のプレゼント

ここ数年、父へのプレゼントは各地のプレミアム焼酎にしてたんですが、今年はデジタルフォトフレームにしてみました。
f0224732_2242355.jpg

色々調べた結果、ダントツのコストパフォーマンスを誇るトランセンドのT.Photo810に決定。
約20%のポイント還元セールで実質7100円で買えました^^
f0224732_22421226.jpg

プレゼント用なので、液晶保護シートを付けたまま動作確認して、あっくんの写真を100枚ほど入れたら完成です。
発色も十分綺麗だし、ドット抜けも全くないので大満足の買い物でした^^
フォトフレームを買ったの初めてなんですが、ほんと便利な世の中になりましたね~。
f0224732_22422452.jpg

あっくんも興味しんしんです^^

親バカ ブログランキング
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-17 23:12 | あっくん(2歳)

物産展メモ(その2)

長くなったので、お江戸展の散財備忘メモ2。

6/17(木)
大勝軒:もりそば800円
今日は会社の上司と連れ立って三越へ突撃!
禁断症状が出たので再び大勝軒に。
つけ汁にひたした状態から一気にずずずっと流し込むと本当に美味い!
一つだけ欲を言えば、麺屋ごとうみたいに、ソバが熱い「あつもり」があれば最高なんだけどなぁ~。
f0224732_22164132.jpg
f0224732_22165239.jpg

6/18(金)
浅草今半:すき焼丼1785円
以前、今半の百年牛丼(1575円)を食べた時の感想は「まんま、すき焼丼じゃん!」でした。
しっかり煮込まれた焼き豆腐やシラタキまで入り、甘口のすき焼きのタレで柔らかい肉が煮込んであって、牛丼じゃなくて「すき焼き」そのままの味。
味は絶品だったけど、いわゆる「牛丼らしい味付け」を想像してただけに、ちょっと当てが外れた部分もありました。

なので今回は今半に行く気はなかったんですが、良く見ると20食限定の「すき焼丼」なるものが。
百年牛丼でさえすき焼丼そのままなのに、すき焼丼ってどんな味なんだろ?
f0224732_20392529.jpg

で、早速頼んでみました。

f0224732_20393487.jpg

相変わらずサシの入った大ぶりの牛肉で、口の中でトロトロに溶けるくらい柔らかい。
f0224732_20394653.jpg

肉の質、シラタキ、焦げ目が香ばしい焼き豆腐などは百年牛丼と一緒ですが、ややもすると甘口すぎる割り下の口直しになる白ネギのブツ切りや青梗菜、半熟卵にしっかり煮込まれたキノコ群が、200円アップした部分かな。
口直しになるアクセントが多いので全体的に料理としてのバランスが取れた丼ぶりといった印象。
逆に、すき焼き味のタレと上質の肉を味わうだけなら百年牛丼でも十分かも。

6/19(土)
大勝軒:もりそば×2 1600円
Petit Custa:プチカスタ16個入 550円
  計2150円
明日は来客があって行けないので、今日が我が家の物産展最終日。
やっぱり〆は大勝軒。
f0224732_005392.jpg

そして、3年目にして三越物産展でも“あつもり”が可能という新事実が。
初年度に店員さんに聞いた時にやってないと言われた記憶があったのですが、どうやら別のラーメン店の記憶と混同してたようです。
つけ汁が最後まで冷めない。この差は天地ほどで、いつもは表面のラードが汁の温度低下とともに自己主張を始め、最後は冷たい汁のおかげで本来の旨みが半減するのですが、今日は最後まで口の中で完全なユニゾンを奏でてくれました。
f0224732_0115670.jpg

店内がそれほど混んでなかったので、つけ汁をそば湯で割る“スープ割り”を注文。
f0224732_014891.jpg

左がスープ割り後、右が普通のつけ汁です。
割ることによって中華そばのスープと同じ濃度になり、また熱い湯割りでスープの脂分が滑らかになるため、一気に飲み干したくなる誘惑に駆られます(笑)
隣にいた妻から激しい抗議があったので泣く泣く1/4ほど残して終了。
明日行ける人は、是非あつもりで食べてみてください♪
f0224732_0141816.jpg

駐車券のサービス(買い物2000円以上)を受けるため、帰りにプチカスタを購入。
味に特筆すべき点はありませんが、あっくんは大喜びでした^^
f0224732_0142787.jpg


今年は9日間の会期中7日通ってトータル12,160円の出費でした。
我ながらビョー的ですが、自他共に認める物産展大好き人間なので多分一生直りません。

散財&健康に悪い食生活が続いたので、明日から摂生モードで反省します(^^;
[PR]
by naka_akkun_love | 2010-06-17 22:32 | グルメ・食べ歩き

愛息あっくんと過ごす日々の記録と趣味(オーディオと食べ歩き)日記
by naka_akkun_love
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

玉突き事故
at 2011-10-30 09:59
待ちに待った秋祭り♪
at 2011-10-14 21:57
幼稚園の運動会(10月)
at 2011-10-14 21:07
週末はプチ贅沢ランチ
at 2011-10-04 21:29
久しぶりのデオデオ
at 2011-09-26 23:07
パジャマでおじゃま♪
at 2011-09-24 22:42
幼稚園の運動会(9月)
at 2011-09-23 19:26
緊急手術
at 2011-09-20 20:59
幼稚園の体験教室(9月)
at 2011-09-20 12:55
マツダスタジアムでナイター観戦
at 2011-09-15 23:08

☆管理人のmixi☆

http://mixi.jp/
show_friend.pl?id=27152773

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな