nakaさん家の育児&趣味日記

<   2011年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自治体は誠意を持って対応してくれ!

既にご存知の人も多いかと思いますが、昨日、衝撃的なニュースが流れました。

時事通信 3月30日(水) 13時50分配信
千葉県八千代市の睦浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素131が検出されていたことが30日、分かった
市と県によると、この水から370ベクレルの放射性ヨウ素が検出された。また、同浄水場に給水している北千葉浄水場で22日採取されたサンプルを調べたところ、336ベクレルが確認された。
北千葉浄水場は、八千代市や松戸市など7市に水を供給している。28日に採取した水から放射性ヨウ素は検出されておらず、県は現在、飲用を控える呼び掛けはしていない。


28日に採取した結果が30日に公表できるのなら、22日に採取した水の結果を何故30日まで公表しなかったのか?
半減期が8日の放射性ヨウ素131の濃度が下がるのを待っていたとしか考えられない、隠蔽だ!という疑念が湧いて騒ぎになるのは当然です。
ちなみに300bq(乳児は100bq)まで安全というのは日本独自の指標でWHO基準は10bq/kgです。

今朝、武田教授の記事で「この事実は、実際には23~24日には水道局のHPで公表されていたらしい」ということが書かれました。

しかし、この八千代市の浄水場から来る水を飲む人達のうち、何人がこの事実を知っていたのでしょうか。
現時点では、この水が実際に放出されたのかどうか不明のままです。
もしかしたら、エリア内の市民には自治体から飲まないよう注意が行ったのかもしれません。
が、千葉県の対応が「飲料制限を解除した」ではなく「飲料を控える呼びかけはしていない」という辺りで想像がつきます。
原発からの流出が今も続いていますので、数値が高くなるのは当然のことです。
事実は事実として公表し、その上で「飲まないで」「退避して」等の迅速な指示を行い、先手を打って市民を導くのが本来の役目のはずです。
今はもう濃度が薄まったから注意もしないよ、という県の態度はもってのほかです。


風評やデマに耳を傾けるなと言うのなら、国や自治体はもっと誠意を持って迅速・正確な発表や行動を起こして欲しい。
広島でもペットボトルの水の買占めが起こっているのか、500ml以外の水はどこにいっても品切れの状態が続いていますが、本来市民の味方であるべき自治体さえこうだと、非難できないような気がします。。。


すみません。
このブログでは、もうネガティブな話題は書かないと決めていたのですが、妊娠されている方や乳幼児を抱える方は知っておかないといけない問題だと思いましたので、触れることにしました。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-31 12:52 | 独り言

優しい気分にしてくれる動画

最近、よく子供と一緒に見る動画「きらきらぼし」です。
心の中に溜まった物をすぅっと洗い流してくれます^^


オマケです(クリックすると展開します)
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-29 07:53 | 独り言

やっと髪を切りました><(1歳の思い出)

2009年11月8日、週末にやっと散髪に行けました^^;
前回(記事はこちら)から5カ月ぶりです。1歳7カ月の間に散髪2回って少ない・・・ですね(汗)
次からはもう少しこまめに髪を切るようにするね、ごめんねあっくん。。。(反省)
f0224732_12321847.jpg

髪を切ってスッキリしたあっくん
f0224732_12323649.jpg

ロデオ姿も心なしか軽やかに感じます

f0224732_12324428.jpg

文字は読めませんが、毎晩読んであげてストーリーが分かってるので、1歳半くらいから暇な時は一人で絵を眺めたりするようになりました。
f0224732_1232492.jpg

近所のスーパーで買ってあげたおもちゃの携帯を使ってよく話しかけて(内容は聞き取れないけど・・・)くれます^^

親バカ ブログランキング
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-25 12:34 | あっくん(1歳)

無事でよかった

長い間連絡が取れなかった友人(仙台)や、以前お世話になった東北大学の教授やゼミの皆さん、仙台や山形に住み家族ぐるみでお付き合いしてた方々が無事だと分かりました。
妻も泣いて喜んでくれました; 本当に良かった!
今も多くの知人が行方不明のままですが、一人でも多く無事でいることを願っています。

そして宅急便の復旧(営業所留めだけど)で、個別の支援も出来るようになったのも助かります♪
・・・最初にリクエストされたガソリン郵送はどう考えても無理だけど(--;
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-23 19:27 | 独り言

おそうじのお手伝い♪(1歳の思い出)

引越した翌週に祖母が急逝し、引越しの疲れで風邪をひいた妻は、熱を出した体調不良の状態で葬式を手伝い、その風邪が家族に移ってみんなで10日程ふせってました(><;
f0224732_12251670.jpg

そんな状況で迎えた2009年11月5日、あっくんは1歳7カ月になりました^^

一人だけ先に回復したあっくんは、毎日遊びたくてストレス不足気味。散髪にも連れて行けないまま、半年近く伸びた髪がすごいことになっています;;
f0224732_12252442.jpg

大好きな木馬でロデオ遊びしながらストレス解消を続けるあっくん
f0224732_12253769.jpg

お手伝いをしようと、コロコロでテーブルの上を掃除してくれました。。。
f0224732_1225453.jpg

次に和室の畳の上をおそうじ。コロコロと相性の悪いところばかりな気がするのは気のせいでしょうか。。。
f0224732_12255388.jpg

最後にカーペットの上もおそうじしてもらいました。 ありがとう、あっくん^^


親バカ ブログランキング
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-23 12:57 | あっくん(1歳)

明日から育児&趣味ブログを再開します

あまりネガティブになってしまうと元気に生きる活力さえ消えてしまうので、次回からは明るい話題に戻ります(相変わらず自宅から写真はアップできませんが;)。
今日は学生時代から慣れ親しんだ聖書から、いくつかの言葉を紹介させていただきます。

まずは自分自身に

「用心していなさい。目を覚ましていなさい。あなたがたはその時がいつであるか、分からないからである。」

「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣け。」

「惜しんでわずかに種を蒔く者はわずかに刈り取ることしかできない。惜しまず豊かに種を蒔く者は豊かに刈り取ることができる。」

「希望は失望に終わることはない。」


次に、政府や東電のお偉いさん達へ

「塔を建てる前に、費用を計算しなければならない。」


前記事の武田先生のブログは、私たちの目線で書かれているのでぜひ参考にしてください。
他にも、海外ニュースや有料(または無料の登録制)ニュースサイトなどからも、NHKの報道では触れられない色々な情報が手に入ります。
目を閉じ耳を塞いでる間に状況が改善するなら楽なのですが、世の中は情報を知らない者が一番の被害者になってしまいます;
私たち個人は、常に色々な情報を集め、与えられた時間があるうちにあらゆる状況に対応できるよう準備を怠らず、みんなで助け合っていきましょう。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-22 13:00 | 独り言

原発報道の矛盾 自衛のために

友人が紹介しており、参考になったので紹介させていただきます。

中部大学の武田教授のブログです。

マスコミ報道で、例えば被災地の人たちが「生活する(浴び続ける)場合の安全度」ではなく、レントゲンの数値等「瞬間的に浴びる場合の安全度」を引き合いに、ロボットのように安全と繰り返す姿に感じてしまう違和感;

政府が正しい情報を出さない限り、不安心理と憶測がパニックや風評被害を呼び起こします。

武田教授の警告は、事実をもとにした専門家の意見として、参考になると思います。
先生は不確定要素も含めた「危険度の上限数値」で論じられているため、警告されている内容ほど実際は深刻ではないかもしれません。でも、それなら後で「ああ良かった」で済む話です。
マスコミは主に「危険度の下限数値」で安全と主張してますので、私たちは判断が曇らないように両サイドの情報を参考にすべきだと思います。
特に東日本にお住まいの方は、各々で考えて冷静に自衛策を講じてください。

⇒ 武田教授ブログ 特設ページ
現時点の総括的内容が緊急情報(15)(16)に書かれています。


本日から3日間、広島市がマツダスタジアムで救援物資を受け付けています。
⇒ 市民の皆さんからの支援物資を受け付けます(3月20日(日)~22日(火))

僅かですが、我が家の対象物資をかき集めて出しに行ってきます。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-20 12:20 | 独り言

私たちが出来ること、すべきでないこと

被災していない私達がどのように行動すべきかまとめてある記事を紹介します。
恥ずかしながら、これを読んで、事態が収束するまでは行方不明の知人・友人への電話は自粛いたしました。

遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ(GIGAZINE 3月13日(日)16:16配信)


また、日々報道で原発事故の推移が話題になっていますので、単位や人体に影響が出てくる放射線量などをまとめた記事も紹介いたします。
しっかりした知識で情報を受け止め、いたずらに混乱しないように努めましょう。

「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ(GIGAZINE 3月15日(火)12:08配信)


事態が落ち着くまでは感情的に政治的な話題をすべきではないと反省し、前回の日記は公開をとりやめることにいたしました。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-16 12:47 | 独り言

被災された方々へお見舞い申し上げます

毛布にわが子むせび泣き -苦心の搬送 願い届かず- 気仙沼

 12日午前8時すぎ。宮城県気仙沼市岩井崎の道路を車で走っていると、がれきの海と化した住宅地の方から、オレンジ色の毛布を抱えた男性3人に呼び止められた。
 「車に乗せてくれ」「避難所まで、早く出せ」。ヘルメット姿で疲労感をにじませた男性の一人が必死の形相で訴えてきた。毛布にくるんでいたのは子どもだった。保育園の名札が見えた。ほとんど動かない。
 発車前、付き添いとみられる男性に子どもの状態を尋ねた。首を横に振った。絶望的なのか。つらい思いでアクセルを踏んだ。
 「寒いのか?」。移動中も男性はそう言って、顔を埋めるようにわが子を抱いた。2,3分後、避難所の階上中体育館に着いた。
 医師が子どもの目にペンライト、胸に聴診器を当てる。ゆっくりと首を横に振った。男性は声もなくむせび泣き、動かない子どもを力いっぱい抱きしめた。
 周りの人たちが、子どもの顔についた泥を丁寧に拭き取った。
(中国新聞 3月13日(日)朝刊より 武田俊郎、丹野綾子)



読みながら涙が溢れました。
被災した数え切れない方々が、今現在、同じような境遇にいるのだと思うと胸がいたたまれなくなります。
テレビからは、時間を追うごとに事態の悪化を伝えるニュースしか流れず、気が重いというより、気分が悪くなってきます;
子供番組も見れず親の雰囲気が違う空気のせいか、あっくんは過食気味になり、いつもより数時間も多く眠るようになりました。
車で移動する途中、聞く気はないけど明るい曲を流すと、妻が「あの時と同じだ」ポツリとつぶやきました。
義母の容態が改善せず、最悪の結末に近づきながらそれを否定したい、何か力になりたい、でも何もできない、これからどうすればいいだろう、どうなるんだろう。
答えのない問答が常に頭の中をぐるぐる回っていた妻は、無音や無言に絶えられず常に明るい曲をかけながら病院に通っていました。

日曜の夕方、仙台に住む知人のうち一人だけ連絡が取れました。
幸いにも奥様、お子さんとも無事とのことでした。
しかし、実家は壊滅的な被害を受けた女川であり、親とは全く連絡が取れない状態とのことでした。
瓦礫の中でため息をつきながら話してくれる知人。

いつもと変わらない生活の中で、その話を聞くしか術を持たない自分。
暖かい食事を食べることができ、子供と一緒に風呂に入れる幸せをかみ締めると同時に、とてもやりきれない気持ちになります。
そして、今も連絡が取れない多くの知人が無事でいることを願うばかりです。

ミルクもおむつもなく、食事の配給も殆どないつらい生活を強いられている避難所の方々。
地中や海上に流され、救助を待ち望んでいる方々。
今は募金という形でしかお手伝いできませんが、一日も早い救助とライフラインの復帰、そして復興を祈っています。
無事でいる私達は、団結して私達ができることをしていかなくては。


【追記】
東電が計画停電の対応でバタバタしてますね;
初めての経験でしょうし、端から眺めるのと当事者とでは大違いなので一概には責められませんが。
交通機関・信号・病院等すべての停止は地域住民や経済活動に大きな影響を与えますし、なるべく右往左往せずに方針を決めたら即情報を開示し、決めたとおりに行動して欲しいと思います。

ちなみに国内の商業用原子力発電所は2009年12月末現在で54機、合計出力は4884.7万kWで、私たちが使う電気の約30%を支えているそうです。(詳しくはこちら

対して、国内にある自動販売機(推計500万台)の消費電力は80億kWh(1時間稼動する場合)とのこと。(詳しくはこちら
東電管轄エリアにどのくらいの数が設置されているのかは分かりませんが、被災しなかった私たちが無用な自動販売機の電源を抜くだけで非常に大きな節電効果になると思います。
交通機関や病院等、食品保管に重要な冷蔵・冷凍施設を停電にするより先に、こういうムダな消費電力を絶つ方が先ですよね。
[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-14 07:59 | 独り言

東北・太平洋沖地震

今日、15時前に発生した国内観測史上最大規模の大地震は、発生直後の速報を知ることができました。
その後、刻々と流れるニュースを目にしながら、思うように仕事に集中できませんでした;

福島県では3歳~6歳半まで過ごし、35年来の付き合いになる親友も住んでいます。
宮城県では小学校5年~高校3年まで過ごし(大学で私は上京しましたが、家族は2歳下の妹が高校を卒業するまで住んでました)、学生時代の友人をはじめ家族ぐるみでお世話になった多くの方々が暮らしています。

今現在、まだそのうちの誰とも連絡がつかないため、気が気ではありません;;

大学時代を過ごした東京も含め、東日本の各地で多くの方が被災されており、今後どこまで被害が拡大していくのか想像もつきません;;

一人でも多くの方が無事でいることを祈るばかりです。。。;;


【追記】
3/12 7:30
福島の友人とは連絡がつき、周囲は無事だということが分かりました><。

[PR]
by naka_akkun_love | 2011-03-11 21:52 | 独り言

愛息あっくんと過ごす日々の記録と趣味(オーディオと食べ歩き)日記
by naka_akkun_love
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

玉突き事故
at 2011-10-30 09:59
待ちに待った秋祭り♪
at 2011-10-14 21:57
幼稚園の運動会(10月)
at 2011-10-14 21:07
週末はプチ贅沢ランチ
at 2011-10-04 21:29
久しぶりのデオデオ
at 2011-09-26 23:07
パジャマでおじゃま♪
at 2011-09-24 22:42
幼稚園の運動会(9月)
at 2011-09-23 19:26
緊急手術
at 2011-09-20 20:59
幼稚園の体験教室(9月)
at 2011-09-20 12:55
マツダスタジアムでナイター観戦
at 2011-09-15 23:08

☆管理人のmixi☆

http://mixi.jp/
show_friend.pl?id=27152773

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな